30代後半で転職したSEのブログ

転職の経験談、IT技術情報など紹介していきます。

ボーナス前の退職

ボーナス支給直前での退職。 普通に考えれば、ボーナスもらえないのが当然なのですが、 先に辞めていた元同期からは、支給日直前でやめてもボーナスもらえたよという話でした。 通常もらえるボーナスに対して、在籍月数/6か月分のボーナスが辞めた後に支給さ…

合法二人乗り自転車

皆さんご存知の通り、自転車の二人乗りは法律で禁止されていますが、 合法の二人乗り自転車があれば売れるんじゃないかなと、何年かおきに考えて、 発売されていないかチェックしています。 今のところ発売されていないようです。私道であればよいとか、とあ…

テレビのスクリーンショット

最近、めざましテレビの「今日の占いカウントダウン」を毎日みていますが、流れるのが早すぎて家族の分も覚えようとすると時間が足りません。 そんなとき、テレビにスクリーンショット機能があればいいなと思って、調べてみたところ、Androidやパソコンなど…

詐欺サイト

つい先日、ノートパソコンのバッテリーが膨張して危なくなったので、新しいのを楽天で買おうとしてました。楽天で探して、お店の人に互換性をメールで確認して、いざ注文って時に同じ型番でgoogleで検索してみると、2000円ほど安く販売しているネットサイト…

ビズリーチ登録から面談まで

ビズリーチを登録する際、iPhoneのビズリーチアプリを入れていたのですが、 これが結構便利でした。使った機能はほとんどメッセージのやり取りだけなんですが、 LINEのようなインターフェースでスカウトメールへの返信や 面談の調整などかなりやりやすかった…

ソフトバンク光 繋がらない

つい最近のことですが、3日連続でソフトバンク光につながらないという現象が発生しました。 朝の4:30-10:00ぐらいまで繋がらないという日が続きました。 通信機器としてはNTTのVH-100[4]E[S]というONUとソフトバンクから借りている光BBユニット(E-WMTA2.3)…

Sierと社内SEの比較(スキル)

Sier10数年、社内SEになって1年未満ですが、比較してみようと思います。社内SEのスキルは企業によってかなり差があるため、単純に比較するのは難しいかと思います。 企業によっては営業職で入社した人が少しITスキルがあるからIT部門に配属というパターンも…

東西線 ドコモ つながらない

東西線の日本橋~東陽町あたりでは電波が入っているのに、 Yahooニュースなど全然開きません。朝はラッシュのため、携帯を取り出すことも難しいので、どんな状況なのかわかりませんが、 夕方以降、帰りの電車の中でWebを開こうとしても全然つながりません。…

退職意思を伝えるタイミング

退職意思を上司に伝えるタイミング。これはかなり気を使いました。 おそらく、どこの会社にも何週間前までに人事に申し出ることといった就業規則があるかと思います。 私の場合は退職の2か月前に伝えました。社内規定も満たしていたので、十分かと思いました…

ビズリーチ登録時の入力内容

ビズリーチに入会する際、主に以下のものを登録します。 基本情報 希望条件 職務経歴書 基本情報 こちらは、氏名や年齢、学歴など、ありのまま入力します。 希望条件 希望する職種であったり、働き方、希望年収などを入力していきます。 ここを丁寧に入力し…

社内SEの給料が低い理由

転職活動をしていて、いつも疑問に思っていたのは、なぜ社内SEの給料は低いんだろうということです。 Sierに高い金額でシステム構築をしてもらうぐらいなら、その金額を社内SEの社員の給料に割り振っても よいのではと常々考えていました。自分の中での答え…

ビズリーチに登録してみて

これまで、Sierとして働いて10年以上働いてきましたが、今後は社内SEに応募したいなと考えていました。 ただ、社内SEの求人はなかなか、年収600万円以上の求人がなく、以前利用していた転職エージェントの サービスでもなかなか見つけるのが難しい状況でした…

転職を考えるきっかけ

まずは転職を考えるきっかけから紹介していこうと思います。具体的にいつごろから転職活動を始めたというのはないのですが、 ただなんとなくもう少し給料が上がったらいいなとか、 もう少し自分のスキルを活かせるところで働けたらなと感じていました。前職…

転職に関してあれやこれや

転職に関して、実際起こったことや考えたこと転職してみてわかったことなど紹介していくのですが、 まずはどんなテーマで書くかポイントを洗い出してみたいと思います。 転職を考えるきっかけ 退職意思を伝えるタイミング 退職の手続きもろもろ 手続き(役所…

転職しました

rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="0d38ec06.67f0d1af.0d38ec07.c28f9e2b";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="468x160";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";r…

サーバレスユーザ管理

https://github.com/awslabs/aws-serverless-workshops/tree/master/WebApplication/2_UserManagement 上記URLをベースにユーザ管理のサービスをセットアップします。こちらも前回と同様に、CloudFormationで自動的にセットアップしてくれるようです。 Asia …

サーバレスWeb Hosting

https://github.com/awslabs/aws-serverless-workshops/tree/master/WebApplication/1_StaticWebHosting 上記URLをベースにS3上にWebページの静的コンテンツを配置します。CloudFormationでS3を自動的にセットアップしてくれるようです。 Asia Pacific (Toky…

サーバレスアーキテクチャ

AWS

これまで、仕事ではハードウェアやネットワーク、OSからミドルウェア、データベースまでを担当してきて、UIのところだけまだ手付かずの状態でした。 フルスタックエンジニアという言葉にあこがれて、UI(Webアプリケーション)のところにも手を出してみよう…

describe_instancesの結果をJSON形式で

PythonのAWSCLIでインスタンスの情報をJSON形式で取得するため、以下のように実行しましたが、 import boto3 import collections import json ec2 = boto3.client('ec2') r = ec2.describe_instances(Filters=[{'Name':'tag-key','Values':['Name']}])['Rese…

AWS上のインスタンスのバックアップ

AWS上のインスタンスをどのようにバックアップしようか調査していたら、下記のホワイトペーパーを見つけました。https://d0.awsstatic.com/whitepapers/jp/Backup%20and%20recovery%20approaches%20using%20AWS.pdf基本的にはEBSスナップショットかAMIイメー…

boto3 not defined

前回のブログにて、boto3が見つかりませんのエラーが出ると書きましたが、ソースをよく見ると、boto3がimportされていませんでした。 コピペミスをしていただけのようです。調べていく中で、AWS CLIの初期設定の方法などもありましたので、書いておきたいと…

lambdaでSnapshot

EC2のスナップショットバックアップを定期的に取得しようと考えて、 lambdaからSnapshotを取得できないか調べてみました。下記のURLにすごく詳しく書いていただいているので、 参考にさせていただきました。http://qiita.com/eiroh/items/66bb68d12bd8fdbbd0…

Bash on Ubuntu on Windows

AWSのlambdaを使おうと思うのですが、Pythonのデバッグがやりづらいので、 Windows上でPythonが実行できる環境を作ろうと思います。Windows10からはBashが使えるようになっているので、 まずはそのセットアップをしました。インストール方法はこちらの記事を…

SharePoint Template その2

前回紹介したTemplateをデプロイしたところ、以下の構成でSharePointが立ち上がりました。 Windows Server 2008 R2 SQL Server 2008 R2 SharePoint 2010 Templateの中にSQL Serverの記述がなかったので、どのタイミングでインストールされたか不明ですが、Sh…

SharePoint Template

http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AWSCloudFormation/latest/UserGuide/sample-templates-applications-us-west-2.html上記にSharePoint2010を構築するためのTemplateがありました。SharePointを実行するにはSQL Serverも必要だと思うのですが、 Template内…

Sample AD Templateを使って、win2012r2へ

前回のブログで紹介したADのTemplateですが、 中身をのぞいてみると、52行目あたりにWindows2012r2に関する記述がありました。 "Mappings" : { "AWSRegion2AMI" : { "us-east-1" : {"Windows2008r2" : "ami-98a9378e", "Windows2012r2" : "ami-e659c7f0"}, "…

ADStack

SharePointのTemplateをのぞいてみると、ADの構築用のTemplateが内部で呼び出されているようです。今回はこのADのTemplateについてみていきます。 https://s3.amazonaws.com/quickstart-reference/microsoft/activedirectory/latest/templates/Template_1_AD…

CloudFormation

前回、CloudFormationの機能を使って、SharePointを立ち上げるところまではよかったのですが、 課金が発生してしまいました。何とか無料でSharePointを構築するべく、今回からきちんと、CloudFormationを使って 何が行われているのか見ていきたいと思います…

SharePointの課金

SharePointをtenplateを使用して作成した場合に発生した課金について紹介したいと思います。Amazon Elastic Compute Cloud running Windows $0.192 per On Demand Windows m4.large Instance Hour $0.583 per On Demand Windows r3.xlarge Instance Hour $0.…

Step 3. Launch the SharePoint Stack

Step 3.でいよいよAWS上にSharePointが構築されます。https://us-west-2.console.aws.amazon.com/cloudformation/home?region=us-west-2#/stacks/new?stackName=SharePoint&templateURL=https:%2F%2Fs3.amazonaws.com%2Fquickstart-reference%2Fmicrosoft%2F…