windows2020のブログ

AWSはじめました

Step 1. Prepare an AWS Account その2

AWS上でSharePointを構築する下記URLの続きです。

windows2020.hatenablog.com

Elastic IP addresses

Elastic IP addressesが自分のアカウントで作成できるか確認せよとのこと。
後々のステップで自動的にElastic IP addressesが作成されるのですが、
その作業が失敗しないよう事前に確認した方がいいみたいです。

コマンドで実行する場合はオプションなしで以下を実行すれば作成されます。

New-EC2Address

無料枠だと作成できないのかと懸念しましたが、問題なく作成できました。

削除するときは

Get-EC2Address

で登録されたElastic IPのAllocationId を確認し

Remove-EC2Address -AllocationId eipalloc-xxxxx

で削除します。

Service Limitsの確認

必要であればService Limitsの拡張を行いましょうとのこと。
AWSではEC2やElastic IPの作成できる数が制限されており、上限に引っかかる場合はリクエストを出して、
拡張しましょうということらしいです。

下記にデフォルトの上限数が記載されていました。

http://docs.aws.amazon.com/general/latest/gr/aws_service_limits.html#limits_ec2

EC2のインスタンスもElastic IPも作成していないので、ここはスキップします。

次回はいよいよStep2です。