windows2020のブログ

AWSはじめました

Sample AD Templateを使って、win2012r2へ

前回のブログで紹介したADのTemplateですが、
中身をのぞいてみると、52行目あたりにWindows2012r2に関する記述がありました。

"Mappings" : {
    "AWSRegion2AMI" : {
      "us-east-1"        : {"Windows2008r2" : "ami-98a9378e", "Windows2012r2" : "ami-e659c7f0"},
      "us-west-2"        : {"Windows2008r2" : "ami-06d34c66", "Windows2012r2" : "ami-2ad04f4a"},

さらに読み進めていくと、137行目のところに下記の記述があり、
「Windows2008r2」を「Windows2012r2」に変更するとWindows2012r2でデプロイできました。

      "Properties": {
        "ImageId" : { "Fn::FindInMap" : [ "AWSRegion2AMI", { "Ref" : "AWS::Region" }, "Windows2008r2" ]},