windows2020のブログ

AWSはじめました

サーバレスユーザ管理

https://github.com/awslabs/aws-serverless-workshops/tree/master/WebApplication/2_UserManagement
上記URLをベースにユーザ管理のサービスをセットアップします。

こちらも前回と同様に、CloudFormationで自動的にセットアップしてくれるようです。
Asia Pacific (Tokyo)横のLaunch Stackを選択し、
まずは次へを押します。

詳細の指定画面で
Website Bucket Name
には、Webページ構築で入力した値と同じものを入力します。
次へ次へと進んでいきます。

最後の確認ページで
「WS CloudFormation によって IAM リソースが作成される場合があることを承認します。」
にチェックを入れて、作成を押します。

5分程度で作成完了。

前回作成したWebページにて、ユーザ登録ができるようになっています。
f:id:windows2020:20170629060215p:plain

作成したユーザはCognitoというサービスで管理されます。
ユーザ管理機能を1から作ろうとすると、データベースやディレクトリサービスなどを準備する必要がありますが、Cognitoを使うとその辺の準備が省略できます。