30代後半で転職したSEのブログ

転職の経験談、IT技術情報など紹介していきます。

Sierと社内SEの比較(スキル)

Sier10数年、社内SEになって1年未満ですが、比較してみようと思います。

社内SEのスキルは企業によってかなり差があるため、単純に比較するのは難しいかと思います。
企業によっては営業職で入社した人が少しITスキルがあるからIT部門に配属というパターンもあれば、
グループ企業のITを管理するという役割で仕事している人もいるので、スキルにかなりばらつきが出てきます。
IT専門で仕事している社内SEの人はSierの人と比べてもそんなに差はないのではないかと思います。
最近ではインターネットで調べれば大体のことはわかりますので、
調べる勘所さえ抑えておけば、それほど差はつかないように思います。

本来、Sierは同じようなシステム構築を数十社以上導入しているはずなので、
経験値としては高いはずですが、その経験をうまく共有することは難しく、
活かしきれていないように思います。
すべてのSierが同じ状況ではないと思いますが、他社事例など上手く活かせないと差別化は難しいと思います。

また、Sierは顧客へのシステム導入には積極的ですがSierとしての仕事をシステム導入で解決しようとはあまりしない気がします。
そのため、課題やインシデント管理が未だにエクセルというところも多い気がします。
課題管理などの分野ではユーザ企業がSier通さずにパッケージベンダーやクラウドベンダーと
直接やり取りしてSierより進んでいるところもあるように思います。